計画はばっちりでも、実行に穴があることに定評のあるとむ実家

とらと一緒の帰省もついに終わり。

なんか食っちゃ寝してるだけだった気がする(´∀`;)

親父どんは仕事のため
おらが起きる前に出勤。

とらがお見送りしたとのことで
親父どんもご機嫌。

しかし去り際に
「とら、キャリーケースに入んなきゃいいなぁ(´・ω・`)」
の台詞ありとのこと・・・。

親父(´∀`;)

猫を連れての飛行機!計画はしっかり練りましょう。

「飛行機は13時、
ならば空港には12時にはいたい。
じゃぁ電車の時間はこれで
家を出る時間はこうだな…
でも雪で遅れたことも考えて
電車は30分前のに乗ろう(●`ω´●)」
と計画を水あめのように練っておく。

自分一人ならテキトーでよいものの
とらが一緒なので、
計画には余裕をもって挑みたい(´∀`;)

ちなみに今回も
とらを抱えるためにできるだけ
手ぶらでいたいと思い
お土産や服やらはゆうパックで送りましたヾ(´∀`*)

1000円くらいで荷物が軽くなるならいいかなって(●`ω´●)


この遅刻の仕方は想像すらしなかった

朝ごはんをもそもそ食べていると
母ちゃんが「見せたいビデオあるの!」と登場。

猫番組だったヾ(´∀`*)ホンワカ

番組終了後は
お茶を飲んだり母と談笑したり
のんびり過ごす。

ゆるゆるしているところ部屋になんだか違和感。

おや、
部屋の時計とテレビ画面に表示される時計が
一致してないぞ(´∀`*)30分ずれとる⁇

って、
テレビだと思ったら
ビデオじゃないですかΣ (´Д`ノ)ノヤダー


目的の番組を見た後も
そのままにしていたため
ビデオが流れっぱなしだったという(´∀`;)ウソン

30分だけずれてるもんだから
なまじ気づかなかった・゚・(ノД`;)・゚・

飛行機には間に合うとはいえ
慌てて身支度を整えはじめる。

余裕をもって予定を汲んでてよかった、
そして、気づけて良かった(´∀`;)ホントニ

自分の身支度がそこそこ整ってきたので

とらーヾ(*´∀`*)ノ゛おいでおいで

へいヽ(`Д´)ノ!

と、キャリーケースにとらを入れる。

一瞬何されたかわからない顔をしていたが
状況を把握し暴れるとら。

すまねぇ(´∀`;)すまねぇ

キャリーケースに入れようとしてるのばれたら
長引くと思って
余裕のあるうちに早業で入れました(´∀`;)

今まで、キャリーケースに入れられても
大人しかったのに
今回に限って暴れるとは・・・・
やはり北海道が名残惜しいのか
それとも不意を突かれて悔しいのか(´∀`;)はてさて


初めての猫と電車ヾ(*´∀`*)ノ゛

行きは親父どんが車に乗せてくれたものの
帰りは電車ヾ(*´∀`*)ノ゛

ネットで乗り方は調べたし大丈夫Σd(゚∀゚d)ォゥィェ!!

猫嫌いの人を考慮し
キャリーケース上部にマフラーをかけ
中身が見えないように・・・。
とら自身は隙間から
お外見れるから大丈夫でしょう(´∀`;)タブン

ペット用切符「普通手回り品切符」を買うんず(●`ω´●)

改札で
「普通手回り品の切符ください(´∀`*)」
と畏み畏み申し上げ
280円を渡すと
「ペットカード」なるものを渡された。

DSC06595
おでかけな感満載で何とも可愛らしい( *´艸`)

DSC06596
裏面は注意事項(´∀`;)


本当に猫入ってるかどうかの確認もされず
あっさりだったのでちょっとびっくりヾ(´∀`*)

自分で持ち手にカードを結び付け
準備完了Σd(゚∀゚d)

「自意識過剰」になってました(´∀`;)お恥ずかしい

電車内はさして混んでおらず
みんな座れる程度。
自分の背に荷物を置き
とらの入ったキャリーケースを膝に乗せると
なかなかの圧迫感が・・・(´∀`;)

他の荷物は宅配便で送っておいてよかった(ノД`;)

何人かの人がこちらをちらりとみた「気がする」が
特に好奇の視線もぶしつけな視線もなく
順調に空港への線路を進んでゆく。

なんかもっとこう
「うわーぬこだ。」
「あの人。ぬこ持ってるよ」
「ぬこだぬこだ」
というひそひそ会話が繰り広げられたら
どうしようかと思ったけどそんなことなかった(●`ω´●)

みんなスマホいじってるし
よく考えれば、
自分が思うよりは「他人は私に興味ない」よねヾ(´∀`*)ハッハッハ

とらが時々中で動くからか
キャリーケースは揺れるものの
懸念していた鳴き声もないので
一先ず順調(´∀`;)


いざ行かん新千歳空港ヾ(*´∀`*)ノ゛