転職活動にあたり
自己分析なんぞをしていたところ
ふと大学時代の就職活動を思い出したんず


そういやおら、

10年位働いてお金貯めて
そのあと喫茶店経営するんだ(●`ω´●)

ってあの頃思っていたな・・・と。


割と真面目に
書籍を集めて開業に必要なこととか
経営しっかりしないとすぐ潰れるとか
勉強してたんだけど

最終的に


「女性が店長の場合
顧客の中にストーカーが生まれる場合があり
うまくかわす力が必要」


という部分に引っかかり断念(`ω´;)


いや、当時も変態ほいほいでさ(´∀`;)

今だからこそ結構
ふんがーヽ(`Д´)ノ
って怒れるけど
当時は我慢するばかりだった・・・(´∀`;)トオイメ


喫茶店は
サラリーマンの毎月決まったお給料をもらえるという安定はないけれど
憧れたんずなー(´∀`*)シミジミ




はてさて、昔々にとらに購入した

狩人心をくすぐるおやつが出てくるおもちゃ
「エッグササイザー」




穴のサイズを何とか調整して
マタタビ玉がギリギリとおれるくらいのサイズで使っておりました(´∀`*)

まぁ、割とすぐ出るんですけどね(`ω´;)

それでも、何回かコロコロして
おやつが出るのは
物足りない気もするけれど
楽に手に入るよりはまぁいいか
って思っていたのですがこの度。

取りにくいように
さらに改良を加えました。

その名も

(*´∀`)つ「エッグササイザーinミニトマト入ってたカップ」

エッグササイザーの自由度を奪った結果
なかなか難易度が上がり
より狩人になれるのでは!?
と思いついた結果なんず(●`ω´●)ドヤァ



これはきっととらも満足に違いない!と
さっそくやってみたっけ



DSC02083

狩人の眼光です本当にありがとうございました((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

DSC02084

・・・なんかすごい顔してたぞ(´∀`;)

外側にカップという枠を付けたことで
カップごと鼻で押したり
手でエッグササイザーをコロコロしたりと
ちょっと頑張んなければいけない(`ω´;)


ハンター心がくすぐられ狩人になった顔なのか
難易度アップに不服な顔なのか・・・
どっちですかとらやん(´∀`;)

DSC02085

・・・狩人感増して楽しい!という顔だということにしましょう(´∀`;)

DSC02086


・・・もう一個食べたいな。

という顔に今度は見えるんずな(´∀`;)



ちょっと楽しそうで何よりです(´∀`*)





時々頑張っても取り出せなくって
おらを見て鳴いてるときがあるのは内緒の話だ(´∀`*)