実家帰省して早一週間ほど。

とらが、
じじどんばばどんと、どんどこ仲良くなって
おらのことなんか「あ、いたの?」ぐらい寛いで
仕事決まった暁には「実家広くて楽しいからとむやん一人で住んだら?」(猫質END)
からの、おら「うわーん・゚・(ノД`;)・゚・」で何とか振り向いてもらえるよう
努力する・・・(猫質奪還END)

というのが
当ブログの内容的にオチとしてあり得るかと思っていたけど
そんなことなかった(´∀`;)マズイ

相変わらずおらがいないと
とらは出てこないそうで
じじ・ばばどんはそわそわしている(´∀`;)ナントイウコトダ


おらがいるときは
ひたすら強気(?)なとら

ついに神棚まで上がる・・・!

DSC02725

おいおいおいおいおいおいおいおい(´∀`;)

よくもまぁそんな高いところまで行こうと思ったな
というのもあるけど
それよりなにより
罰当たりΣ (´Д`ノ)ノ

とら!めっ!降りてくるんずヽ(`Д´)ノギャーギャー

と1人奮闘していると

ばばどん「なぁに言ってるの」

ばばどん「こんなことで怒るような神様じゃないから」

ばばどん「それより、ほら猫神様だ!お参りせよっ! なむ~(*´人`*)」

おら「お、おぅ? なむ~(´人`;) っていやいやいや」

じじどん「(´・ω・`)(・・・わし、乗り遅れた)」

ばばどん「せっかくだからほれ、カメラカメラ!」

おら「お、おぅ?ちょっと取りに行ってくるけど(´∀`;)オカシイナ」



・・・戻ってきたっけまだいた・゚・(ノД`;)・゚・




DSC02724

その鼻先ぺろんちょは何(||゚Д゚)ヒィィィ!

お神酒が危ないΣ (´Д`ノ)ノ

DSC02726

うぉおおおお(||゚Д゚)ヒィィィ!
腹下にお神酒があるっ!

お神酒倒れるお神酒倒れる

DSC02727

・・・倒さず動いた
それにしても器用だな(´∀`;)


とらの上まで上がる度胸と
何も倒さない器用さもすごいけれど

ばばどんの器のでかさに
Σ (´Д`ノ)ノ
ってなったおらでした(´∀`;)