夕食後、呑気に茶碗を洗っていた時のことでした。



突如ボイラー室の方から

ウゥゥー

と、サイレンのような警告音が。


えぇぇぇぇΣ (´Д`ノ)ノ


でも警報にしては短いな!?

灯油のホースでも異常あった?
何か漏れてる?
それとも、本当は外から聞こえてた?
町内会の警報誤作動??

と、考えながら慌ててボイラーのほうに行けば


とらと

しっぽが試験管ブラシのように膨らんだ子猫。

もしかして、この子らがなんかアタックした結果
異常発生した!?

ここ危ないから退いて退いてヾ(´∀`;)ノ゛

ってあたふたすると

もう一度
ウゥウー

って子猫から聞こえてきた
え、君の声だったの(||゚Д゚)


猫のうぅぅぅぅは低い音かと思ってたけど
かなり高い音、音量もでかく
パトカーのサイレンにも似てる音だったので
完全にボイラーの警報だと思った(´∀`;)


なんでそんなことになったのかはわからないけど
しっぽのぶわぶわ具合からして
子猫がとらに恐怖を抱いたらしい。

子猫が何かやらかしたのか、
とらが盛大に怒ったのか(´∀`;)どっちだろ



とりあえず、とらに
まぁまぁパイセン落ち着いてくださいっす
って
距離をとってもらったけど
おらのびっくりした心臓のほうは収まらない(´∀`;)


のんきに茶碗洗ってたけど
二匹の距離が近い時は
気にかけなきゃまいね(´∀`;)



君ももうちょい自重するんだ!

DSC01435


ことらもフリーダムだったけど
君に比べたらなんてことなかったな(´∀`;)

DSC01436

とらやんのこと好きなのはわかるけど
親しき中にも礼儀あり
ですぞヽ(`Д´)ノ


DSC01437

あ、わかってないな(´∀`;)

DSC01438

まずは、とらが寛いでるときに
背後から強襲するのはなしだ

DSC01439

聞いてけろ(´∀`;)

DSC01440

言ってるそばから
とらのほうに行こうとしないで(´∀`;)


まだ、時間がかかりそうなんずな。

とらにはおやつあげたりで
ご機嫌伺いするんず(´∀`;)




そんでもって

~今日のとらやん~


とらのいい感じの写真がないため
ぱくたそから逆輸入してみた。

tomcat1570_TP_V



ことらと対峙するとらやん

ことらに対しては
今みたいにシャーとかしてなかった気がする。

ことらが特別だったのか
年齢環境によるものなのか・・・


・゚・(ノД`;)・゚・くぅ