病院に行った話するんず。


とりあえず、
子猫かかえちゃったら
とにもかくにも病院だ!

昼近いけどまだ大丈夫な時間だったので
とらがお世話になってる病院に突撃。


とらのキャリーを使うのも
よくないかと思って
この間のルピシアの箱がちょうどよかったので
使うことにしたんず。
ふたもしまるし(´∀`;)うん




病院でカードを提示し
きょうはどうされましたか?
と、たずねられ

子猫拾ったんず!

と回答。

したっけ

「とらちゃんは関係ないのですね^^;」

いわれる。

お、おぅ。
この病院では患猫ごとに
診察券作ってくれるそうな(´∀`;)

問診票みたいなのを書いてくれ言われるが

特にかけるところがない(`ω´;)

雌かな?
生後・・・はわかんねぇわ(´∀`;)
名前は・・・野良にしておくか(´∀`;)

と、ほぼ空白で提出。


コロナの関係で呼び出されるまでは
車で待機(●`ω´●)


待機してる間は色々考えた。
とりあえず、何事もないといいな、とか
母ちゃん猫近くにいたかな、とか
この先どうすんべ、とか

はい!ぐーるぐる!ヾ(*´∀`*)ノ゛


呼ばれたので診察室に
お邪魔します。


先生の第一声が

「あ、そうか」

だったのは
なんだろう(´∀`;)




経緯をしゃべったところ
先生は

「よかったねー助けてもらえて」

と、こぬっこに話しかけていた。


(´;ω;`)

逆にその一言におらが救われたんずな。

見てもらったところ

  • 野良っ子の割にはがりがりじゃない
  • 460g
  • 虫下ししまーす(首の後ろに添付方式)

今のところ目立った異常なしということで
来月もう一回病院。
それまでに嘔吐下痢なんやかんやあれば随時来てくれ。


「もう離乳しているので
カリカリでもウェットでもふやかしたのでもおk
っていうか
食べれば何でもいいです


おら、先生のそういうとこ、
嫌いじゃないぞ(´∀`*)



猫風あればうつる可能性があるので
先住猫とは離してください。


あい、ケージあるので
そこで暮らしてもらおうと思います(´∀`;)


今のところは
大事なくてひとまずほこほこするおら。

そして、お会計の際。

「お名前なんですけど、
子猫ちゃんにしてきましたので
決まったら教えてください^^;カード作り直します」



・・・名前「野良」をガードする
スタッフさん
さすがだぜ(`ω´;)



病院のあとは
そのままホームセンターに突撃して
ご飯と新しいトイレ砂と
タッパー買いに行った。




~~~~



DSC01224


460gですって。