3月下旬のこと。

引っ越し前のアパートで利用していた家賃保証会社から
「4月の家賃引き落とすから口座に金入れとけYO」
というショートメールが入る


4月の家賃ってあんた
住んでませんけど・・・?


住んでもいないどころか
解約したアパートですが(´∀`;)おいおい


なんということでしょう。



(笑)


なんでこんなことになっているかを考える。

うん。
「残念管理会社が引き落とし止めるの忘れた」が濃厚だな(´∀`;)まったくもー


状況確認のために
「家賃引き落とすぜ☆」
ショートメールしてきた保証会社にTEL。

案の定
「管理会社から引き落とし停止の連絡は受けていない」
「こちらからは退去に関しての確認はできない。
管理会社に問い合わせてほしい」

のこと。

でしょうね(´∀`*)


保証会社は
会社とお客さんの間に挟まってお金を引き落とすのが仕事。
「引き落としてねー」に対して
「はーい!」と引き受ける。

ストレートな言い方すると
右から左にこなすのが仕事なので
依頼してくる会社あっての処理。



やっぱ、あの残念管理会社残念な仕事ぶりのせいだな(´∀`*)やだうける


二日後に引き落としなので
もはや停止は不可能。
無理にやろうとするなら
口座を空にするしかないけど
それをすると別な引き落としに迷惑かけるからやりたくない。


返金は
退去費等々と差し引きか
おらの口座に送金のどっちか。
手数料的にきっと前者だろうな(´∀`*)


さて残念管理会社に電話するぜヽ(`Д´)ノうぇーい


とむ「保証会社から家賃引き落とすって連絡着たんですけど
   どういうことですかね?」

管理会社「引き落としはかかりません。何かの間違いです」

とむ「じゃぁなんで引き落としの連絡着てるんですか(´∀`*)?」

管理会社「退去費発生してますよね、それだと思います。」

とむ「退去費に関しては別途請求書着てますが?
   ××銀行に振り込むようにと指示されてますが、
   この状態で引き落とされるんですか?(´∀`*)
   下手したら二重に払うことになりません?」

管理会社「とむ様は3月退去で2月にご連絡いただいているので
     4月の家賃は発生しないのですが・・・」



おい、話がループしてるぞ(´∀`;)

なんというか
「確認して折り返しお電話します!」
って言えばいいのに
なんで突っぱねるのだろう(´∀`;)不思議だな

逆に引き落とし停止忘れ以外の理由だと何があるかを知りたい(`ω´;)



押し問答を5分ほどして
ようやく「確認して折り返し」になる。
(5分っていうけど会話してると結構長く感じるんず(´∀`;))


すぐに折り返しの電話がくる。


「申し訳ございません、担当者が停止の手続きを忘れておりまして・・・」

(でしょうね(´∀`*)
ていうか普通に忘れてって言っちゃうんずな(´∀`;))


「つきましては、退去費から今回の引き落とし分を相殺させていただきたく・・・」

いいですよ。
(引き落としは止められないから、それが一番無難なんずなー(´∀`*))
退去費の請求書はいただいていますから、
ここから勝手に今回の引き落とし分を引いて振り込めばいいですか?
それとも、改めて請求書を送ってくださいますか?


「・・・。」

(即答しない?できない?
あらら(´∀`;))

間違えて振り込んでも困るので
改めて請求書つくってもらっていいですか?

「はい!かしこまりました!」



というわけで、
訂正した請求書を送ってもらうことに。

一応言っておくけど
別におら激おこぷんぷん丸じゃないからね(´∀`;)

取り返しが効くミスなら
正せばいいだけだしさ。
電話口のお姉さんがやらかしたわけじゃないし
会社として「申し訳」言ってんだから責めてもどうしようもないしさ(´∀`;)


お互い間違いがないように
請求書改めて送ってもらって
その金額振り込んで終わりにしましょう。


って、

まぁ
残念な請求書届いたんですけどね(`ω´;)なんなんず


岩手の時といい、
やらかす不動さんってとことんやらかすの
なんでじゃろうな。
負のスパイラルに陥るようになってるのかなんなのか



あほみたいに長くなったので
続きはまた今度(´∀`;)




なんか疲れるんずなー。

そんなおらを高みから見物(?)のとらやん


DSC00511

うぅむ。
残念不動産会社と縁を切るまでが長いんずな(´∀`;)

DSC00512



あ(´∀`;)

時々、キャットタワーが
洗濯物を干すのに使われているのは
内緒の話なんず。