猫嫌いなのはわかったけどそんなに主張しなくても(´∀`;)

とある昼下がりのこと、
お茶を飲もうと茶器に向かうと
他部署のお母さんに遭遇。

挨拶をかわすと
「ねこ元気?」と問われる。

飼う前にいろんな人に
猫飼いアドバイスをもらうべく
尋ねまわったので女性陣は大体知ってるという・・・(●`ω´●)

それでも
おらが猫飼ってることを覚えててくれて
かつ気にかけてくれるのは素直に嬉しいヾ(*´∀`*)ノ゛

最近は元気してること。
布団圧縮袋に穴をあけられたこと。
でも、炬燵でのだらしない姿に癒されてること
を、伝えるヾ(´∀`*)

何のかんのと盛り上がっていると横から

「あたし猫嫌いなんだよねー」

ほえっΣ (´Д`ノ)ノ

「わがまま」はウィークポイントか?

首を曲げれば
そこにいたのは他部署のお母さん(´∀`;)

そうなんですかぁ、と相槌打てば

「猫ってわがままだしほんと嫌。」

と言いご自分の日常のお話をされる。

お、おぅ(´∀`;)


「嫌い」はどうか知らないが、「好き」の方は普段から言ったほうがいいと思うヾ(´∀`*)

普段猫好きor猫飼いさんに囲まれてばかりだから
忘れていたけれど
猫嫌いな人もいるんだよなぁって(´∀`;)

猫の見た目・性格が好きじゃないとか
子供の頃に嫌な目に合った、
はたまたは
猫が好きだとはしゃぐ人が嫌いだったり・・・ヾ(´∀`*)ハッハッハ

おらも阿呆じゃないので
「えー、
わがままなところがいいんじゃないですかー☆」
などと相手の立場に立たない発言はしない(`ω´;)

嫌いだというのは打ち明けておいてもらえれば
その人には猫の話題を振らなくて済み
空気が悪くなることもなくなるので
「嫌い」
とはっきり言うのは
お互いにとって大事なことと思いつつ・・・。

いきなり会話に割り込んできて何じゃらほい
嫌いなら放っておけばいいのに(ノ´∀`)ノ ~┻━┻


と思ったのはここだけの話だぞ。
本当にここだけの話だからね(ノД`;)

いや、まぁ・・・

中学の時にこういう子いたなぁと
思いだしたんだけどさ(´∀`;)

帰り道だったか、
人懐こい犬がいて
女子数名がかわいいと言いなでなで。
そんな中1人
「私犬嫌いなんだよねー。」
といい一人先に行く子。

おらも犬は好きな方じゃなかったので
一歩離れてみんなが撫で終わるの待ってたけれど
当時は
「待てないほど嫌いなの(||゚Д゚)!」
と思ってたな・・・。

猫が嫌い、犬が嫌いっていうよりも
自分の好きじゃないものが
他人には愛されてるな状況を
受け入れられない人・・・なのかな(´∀`;)うぅむ

・・・。

「そうだよな、猫嫌いな人もいるよね」から
話が明後日の方向に来てしまったΣ (´Д`ノ)ノ

とら、癒してヾ(*´∀`*)ノ゛

DSC06606

とら、めんこいなーヾ(*´∀`*)ノ゛

DSC06605

「・・・そりゃどうも」な顔かなヾ(´∀`*)

場を乱してまでも言う必要はないけれど
「嫌い」なことを伝えるのは大事だし
「好き」を言うのはもっと大事ヾ(´∀`*)

日頃から好きなものを公言しておけば
自ずと集まってくるしねヾ(*´∀`*)ノ゛類とも