御朱印・・・

ばばどんが集めているのを見、
京都でもゆずかりんさんのを拝見し

おらも、アラ素敵(´∀`*)と
羨望の眼差しで見ていたんず。


神社仏閣に詳しいわけでもなく、
スタンプラリーのようになるのも嫌だなと懸念していたものの

きちんと参拝すれば大丈夫!

というのと

御朱印を理由に境内に入れる・・・!
(境内って樹齢×百年の御神木があるのでめっちゃ訪問したいけど
それだけを見に入ると不法侵入感が強い気がして(´∀`;)←小胆)
というわけで、

おらも御朱印帳を欲したとです(●`ω´●)


参拝先の神社やお寺にて
御朱印帳を購入できるとのこと。

他にもインターネット、通販を通して購入できるとて
まずはググってみることに。


御朱印帳・・・龍のかっこいいのがえぇな(●`ω´●)とおもってさがせば



四神が刺繍されてる・・・!素敵Σ (´Д`ノ)ノ
ん?
平安神宮・・・

いったとこじゃ(||゚Д゚)!!



この阿吽の龍が素晴らしいヾ(*´∀`*)ノ゛!!
ん?
建仁寺・・・

いったところじゃないかーい(ノ´∀`)ノ ~┻━┻



と、
後手後手に回る(´∀`;)ぐぅ


こうなったらあれだ
自分で龍を描くしかないな(`ω´;)
ということで

♪てれれってれー

(*´∀`)つ「手作り御朱印帳きっと~」

DSC06529
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

京都ちせん 御朱印帳キット
価格:880円(税込、送料別) (2019/5/7時点)



及び「龍の書き方~♪」

引っ越しの時に手放しちゃったので
類似のをもう一冊購入(´∀`;)



そうして、月日は流れ・・・(↑購入時は1月)

早4月。


そうだ、弘前行こう!
とかやっているにもかかわらず
思う通りの龍が描けずに今に至るっ!

本のを丸パクするのに抵抗がっっ
とか言ってた結果がこれだよっ・・・Σ (´Д`ノ)ノ!


まーしゃーない(´∀`;)←


お寺用と神社用で分けて持つのも良し!
というので
複数冊あって困るものでもなしに
手描き龍をいったん保留し
まずは好きな便箋で作成してみることに。

DSC08757

あら、めんこい( *´艸`)

4,5年前にばばどんがくれた便せん。
もったいなくてとっておいたのはこのためだったのかもしれない(´∀`*)←




表紙になる厚紙に張り付け・・・

蛇腹と合体させれば・・・

DSC00794

あら、めんこ( *´艸`)

龍でキリっとしたのもいいかと思ったけれど
猫のふわっとしたのもえぇですな(´∀`*)



って一人ニヤニヤしてたっけ

DSC08121

どんな塩梅かみてやろう


と言わんばかりに
とらやん登場。

DSC08124

やべぇやべぇ、
猫は猫でもとらやんじゃないから隠せ隠せ(´∀`;)

DSC08125

この便せんもう一パターンあるけど
それは黒白のハチワレさんなんだよなぁ(´∀`;)これもめんこ

DSC08127

あらー、あんよめんこいねー(´∀`*)ごまかし



むしろ、あの絵柄でとらやん模様描いても
楽しそうだな( *´艸`)
と、またたくらみを増やしつつ・・・


一番最初の御朱印は
今年、厄払いをお願いした神社で頂いてきました(*´人`*)


「素敵な御朱印帳ですね」
とおほめの言葉を頂きました・・・
便箋が素敵なんだ(´∀`;)もごもご


石狩管内の神社ガイドマップも下さったので
これで、
御神木巡り・・・および
神社参拝も怖くないっ


何かに感謝する気持ちを忘れずに
行きたいものですじゃ(´∀`;)