今回の地震、大丈夫だったでしょうか・・・心配です。
余震にもどうかお気を付けください・・・。

~~~~~



自宅療養中はあれやこれやし~ようっ♪

って思ってたのに
何もできていない・・・(´∀`;)ナントイウコトダ

気付くと寝ちゃっているんず(`ω´;)


傷を回復させたくて眠いのか
体力少ないから
動く→疲れる=眠くなるなのか・・・


そんなこんなで
病院中のあれこれを少々ヾ(´∀`*)


①トイレの扉開かない事件

入院は初めてのおら。

大きな病院なので
道路を挟んで建物二つなので
連絡通路があったりと中々複雑っ・・・!


受付ではボランティアの方が道案内をしてくださったので
何とかなったものの
これ初見だと迷うって(´∀`;)うん


初日は麻酔科の先生とお話した程度で
後は自由。

ご飯は低残渣食というお腹に負担のかからないご飯だそうで
病院食はまずいという事前情報を各地で聞き
身構えていたものの
普通に美味しかったんずな(´∀`*)お肉あったし


ばばどんは昼飯をさっさと食べたおらを見て
一口食べたかった
と言っていた・・・(´∀`;)はよいってよ


そんなばばどんが
トイレに行くと言って去って
すぐ戻ってきた。

何じゃいと思えば。

「トイレのドアが開かない・・・!」

と驚愕していた

いやいや何でそんなことに(´∀`;)??
と、わけわかめとついて行けば

「引き戸」のトイレを
「自動」だと思ってタッチしていた。


あ、うん・・・(´∀`;)
手動だからね、そりゃ開かないね。

女子トイレの隣に二つユニバーサルのトイレがあって
そっちのドアが自動だったので
勘違いしたっぽい(´∀`;)

ちなみに後日点滴とお友達だったおらが
ユニバーサルトイレを使おうとして
同じく扉があかず・・・

自動なのに開かない、だと・・・!
と衝撃を受けてたらスイッチ式だったっていうねヾ(´∀`*)ウケル

ばばどんのこと笑えないよ(`ω´;)



②とらがいないって一人で騒いだ話


『所詮一人であることをここでは知らされる
元気ならば越えられる孤独が身に刺さる』(by病院童)

という入院の話をうけ
寂しくないようにとらを連れていくことに


(*´∀`)つ いつぞやのウォールステッカー

DSC06620

はさみでとらの部分だけくり抜いて持ってったんずなー(´∀`*)

目立つように
ご飯の台にちょろっと貼ってみたところ
中々いい感じ( *´艸`)むふふ


もう何にもこわくないヾ(*´∀`*)ノ゛ 

ってしばらくしたらいつの間にか
とらがいなくなっていた(||゚Д゚)!!


しっかり貼ったのになんでじゃー!
と思ったけど
冷静に考えたら貼って剥がせるウォールステッカーだものね
そりゃ剥がれるか(´∀`;)

声には出さず一人で
ワーワー探したところ
最終的に床に落ちてました(´∀`;)ぇえ

貼るの諦めて
テーブルにおきました(´∀`;)うん



③下剤やばいってばよ


翌手術に備えてお昼に下剤を飲みました(´∀`;)ぐへぇ

効果が出るのは8~10時間後です

ってそれ、
効果出るの消灯時間の22時やないかーい(ノ´∀`)ノ ~┻━┻

と思ったが
笑顔の看護師さんの前では何も言えなかった(´∀`;)


夜20時になり
お腹がきゅるきゅる言い出したので
そろそろかと身構え
夜21時になり
なんとなく効果が出たと思いスッキリ

夜23時になると
とんでもない腹痛に襲われトイレに籠城

え、えらい目にあったよ(´∀`;)

のたうち回りたい気持ちで
ナースコール押すか真剣に悩んだ(`ω´;)

ピンポイントで腹部を攻撃されているような感覚で
もう腹が痛いんだか
何なんだかわからなくもなってきてついに嘔吐(ゴミ箱に)

下剤怖い(´∀`;)

食事中の方がいらっしゃたらごめんなさいですが
排泄したのが最終的に
白い液体のようなもので
何で尻からそんなものでるんじゃい(´∀`;)⁇
と思っていたところ
お腹の中の良い菌が排出された結果だそうな・・・

下剤超怖い(´∀`;)



30分くらい籠城して
ナースステーションにゴミ箱ゴメンナサイの報告をして
ひとまずベッドに戻る・・・(´∀`;)


ちなみに、
同室の方は一切下剤の効果はなかったと言っていた・・・

おらって薬利きやすい人だったのかしらん(´∀`;)



そんなこんなで
入院初日を終えたのでした・・・(´∀`;)

大丈夫か私・・・!?